Ubuntuの上のsambaにあるファイル・フォルダをWindowsから書き換えられるようにする

readonlyの権限しか無い

windowsから、chinachuを使用して録画したファイルを触ろうとすると、読むことは出来るのですが、消せない&書き換えられない。Writeの権限がないみたいだ。
llで確認すると、確かに録画フォルダとtsファイルのユーザーがchinachuになっている。
そこで、force create mode = 0666force directory mode = 0777を追加することで強制的に所有者を変更できるようだ。

/etc/samba/smb.conf

 [share]
   comment = Shared folder
   path = /home/share
   guest ok = yes
   guest only = yes
   writable = yes
   create mode = 0777
   directory mode = 0777
   inherit permissions = yes
   force user = nobody
   force create mode = 0666 
   force directory mode = 0777

 [NAS]
   comment = Shared folder2
   path = /mnt/hdd1
   guest ok = yes
   guest only = yes
   writable = yes
   create mode = 0777
   directory mode = 0777
   inherit permissions = yes
   force user = nobody
   force create mode = 0666
   force directory mode = 0777