BF3が起動しない・・・(TOT)なときの対処法 Part2

前回(Win8.1でBF3が動かない(泣)な時の対処法  - takanotume24 (・・? : http://takanotume24.hatenablog.jp/entry/2014/05/31/171539)でDirectX周りの問題で起動しない場合の対処法を紹介しました。あの後、僕のパソコンはずっとロケールが英語のまま&ついでに表示言語も英語にしてしまいました。少しは英語学習の役に立ってくれればいいです(笑)。

さて今回、またもやBF3は起動しなくなりました。今度は「BF3.exe has been not responsing」(うろ覚え)というエラーメッセージが出るようになりました。ネットで原因を探してみると、どうやら”Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)”とかいうのが絡んでるとわかります。

これには身に覚えがあって、つい最近入れたsonyの音楽管理ソフト”media go”のインストールの際についでにインストールされました。「Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)”の新しいバージョンが入ってしまったため起動しなくなったのか?」と思い、リンクをたどって古いヴァージョンのものにダウングレードしました。

ダウングレードの後、再起動してみると…起動しました。

しかし問題はここからです。別の日にもう一度BF3を起動してみると、起動しません。

ここでうまく行った時の起動の時の条件との違いを比べてみます。うまく行った時というのはOS起動→すぐにBF3起動の流れでした。これはもしかしたら常駐のソフトがどれか悪さをしてるんじゃないかと思い、1つずつ切ってBF3起動 を繰り返したのですが、結局どれだか分かりません。

BF3ももはやここまでか…と嘆き、Gmailで友人に助けを仰ぎます。メールを送り終わった後、メールを閉じ、最後に一回ダメ元でBF3を起動させてみると…

起動しました。

僕はパソコンつけた後とりあえずgmailを確認するようにしてるのでそれが仇になったようです。

 

結論

ブラウザで開いていたGmailBF3の起動を妨げていた

C++は大して関係なかったんですね。

やはりPCゲーム(特にオンラインゲーム)が起動しないなどのトラブルはブラウザ周りをチェックしてみるのが基本です。

ただ何故gmailが干渉しているのかは全くの謎です(・・;)