Ubuntuの上のsambaにあるファイル・フォルダをWindowsから書き換えられるようにする

readonlyの権限しか無い

windowsから、chinachuを使用して録画したファイルを触ろうとすると、読むことは出来るのですが、消せない&書き換えられない。Writeの権限がないみたいだ。
llで確認すると、確かに録画フォルダとtsファイルのユーザーがchinachuになっている。
そこで、force create mode = 0666force directory mode = 0777を追加することで強制的に所有者を変更できるようだ。

/etc/samba/smb.conf

 [share]
   comment = Shared folder
   path = /home/share
   guest ok = yes
   guest only = yes
   writable = yes
   create mode = 0777
   directory mode = 0777
   inherit permissions = yes
   force user = nobody
   force create mode = 0666 
   force directory mode = 0777

 [NAS]
   comment = Shared folder2
   path = /mnt/hdd1
   guest ok = yes
   guest only = yes
   writable = yes
   create mode = 0777
   directory mode = 0777
   inherit permissions = yes
   force user = nobody
   force create mode = 0666
   force directory mode = 0777

Kodiでテレビをリアルタイム視聴(Harekaze/pvr.chinachu)

chunachuγがセットアップ済み、Webブラウザからwuiを開ける前提です。
chinachuではストリーミング再生ができますが、ブラウザから見れる動画にはビットレートの制限があり、XSPFが何故か再生できなかったので方法を探していました。
そこでkodiを使えばそのままの画質でリアルタイム視聴できるようになります。

セットアップ方法

  1. kodiのインストー
    各os用のkodiをダウンロードし、インストールします。
  2. kodiの日本語化
    kodiの標準言語はEnglishであり、かつ標準フォントでは日本語の表示ができません。順序としては、フォントを変更→日本語化します。
    逆だと、日本語部分が文字化けし設定が大変困難になります。
    歯車マーク→Interface settingsSkinFontsArial bacedに変更。
    歯車マーク→Interface settingsRegionallanguegeでお好みで日本語に変更。
  3. harukazeのインストー
    kodiのAddonの欄から、harukazeのビルド済みzipファイルからインストールします。ダウンロードは以下からできます。      github.com
  4. harukazeのセットアップ
    addon欄から、harukazeを探し,セットアップを行います。
    Add-onsMy add-onsPVR clientsHarukazeConfigure
    chinachu WUI URLのところにはhttp://user:password@serveraddress:portと入力します。 ここまで終わったところで、KODIを再起動し(KODIのメニューの再起動はシステムの再起動なのでEXITを選択します)、TVの欄に番組一覧が表示されることを確認して終了です。

dockerで自前のonwcloudを立てる

目標:docker-composeでいい感じのowncloudを立てる。MySQLを使って早くする!
使用環境:ubuntuserver16.04

最終的にうまく行ったdocker-compose.yml

# owncloud
owncloud:
    image: owncloud
    ports:
        - "80:80"
    links:
        - mysql

mysql:
  image: mariadb
  volumes:
        - ./db/mysql_data:/var/lib/mysql
  environment:
    MYSQL_ROOT_PASSWORD: 任意のパスワード
  volumes:
        - docker_volumes/mysql:/var/lib/mysql

なんかおかしくなった時に全消去してリセットする

途中でmySQLのほうが起動しなくなって全部消した。おかしくなったら消せば治るっぽい。

docker rm -f $(docker ps -a -q)

初期設定画面

SQLiteではなくMySQLの方を選ぶ。

データベースのところの設定  

  • ユーザ:root
  • パスワード:さっき決めた任意のパスワード
  • データベース名:mysql
  • ホスト:mysql

SQLiteMySQLの差

正確には計測してないが、相当早くなった。

素人が調べてコピペでやったので抜けてるところ、おかしいところあるかもしれませんがご参考までに。volumes:のとこって片方で良いのかな・・?

PC環境(2017/04/04更新)

メイン

  • CPU : core i7 2600
  • RAM : DDR3 16GB
  • HDD : Seagate 500GB + WDBlack2TB
  • VGA : GTX660
  • OS : Windows10 pro

録画機

  • CPU : core i7 2600K
  • RAM : DDR3 8GB
  • HDD : Seagate 500GB + WDRed 2TB
  • PT3
  • OS : Windows10 home

ノート

予備:Dell PowerEdge R410

  • CPU : Xeon E5620 x2
  • RAM : 8GB
  • HDD : SAS300GB x2→RAID0 600GB
  • VGA : HD6450
  • OS : WindowsServer2012 R2

youtube-dlのメモ

音だけ 

youtube-dl -i --extract-audio --audio-format mp3 <video URL>

最高画質 

youtube-dl -i -f 'bestvideo[ext=mp4]+bestaudio[ext=m4a]/bestvideo+bestaudio' --merge-output-format mp4 <video URL>

-iを付けることによってエラーが出ても次の処理に進んでくれる。(YouTubeのリストをダウンロードする時、著作権に引っかかって消された動画あったとしても進んでくれるので便利)

14.04 - How to select video quality from youtube-dl? - Ask Ubuntu : http://askubuntu.com/questions/486297/how-to-select-video-quality-from-youtube-dl

command line - How to download an MP3 track from a YouTube video - Ask Ubuntu : http://askubuntu.com/questions/178481/how-to-download-an-mp3-track-from-a-youtube-video