実験的にブログを移行します。

新しいところ→https://www.takanotume24.ex-cloud.info

今のところ何も広告とか余計なものを貼っていないので、サクサク表示です。

CMS(grav)のインストール

qiita.com 500のエラーになる時はphp.ini(この場合は/etc/php/7.0/fpm/php.iniだったと思う)の

display_errors = Off

display_errors = On

にすればエラーが見れて直すヒントになる。chownやり忘れてこれになった。

こちらの記事の通りにやれば大体出来る。certbotを使えば何もしなくてもhttpsにできる、感動。

certbot.eff.org

certbotがtimeoutするときはポートを確認(nginx)

port:443が開いてる必要がある。firewallで閉じてないか確認。

【未解決】xubuntu16.04でowncloud-clientのセットアップが進まない

久々にインストールしてみたらロゴがowncloud-xとかになっててなんだこれって思ったらバージョンが10になったってことなんですね。

Unsupported client version

f:id:takanotume24:20171026000639p:plain こんな感じの表示が出て先に勧めない。serverの方は10、clientは2.3.3。
ここ↓ central.owncloud.org にあるように、既知の問題?ただ2.1.1にバージョン落としてもエラーは消えない。解決策を知ってる方がいらっしゃいましたらコメントでご教授ください。
旧バージョンダウンロード先→https://download.opensuse.org/repositories/isv:/ownCloud:/desktop:/

OneDriveSetup.exeがCPUを食いつぶす問題

OneDriveSetup.exe(32ビット)がCPUリソースを食いつぶしている - マイクロソフト コミュニティ : https://answers.microsoft.com/ja-jp/onedrive/forum/odstart-odinstall/onedrivesetupexe32%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88/248a708a-8509-48e1-a321-1af85efd7f50

普段使ってないノートPCを久しぶりに起動したところ、2台中2台ともこの現象に陥ってた。
解決方法はここに書いてあるとおり、

  1. C:\Users\~\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\setup\logs\userTelemetryCache.otc,   C:\Users\~\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\setup\logs\userTelemetryCache.otc.sessionを削除する。
  2. C:\Users\~\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\Update\OneDriveSetup.exeを実行してOnedriveをアップデートする。

チラって見えたんだけど、アップデート先のフォルダ名が\skydriveになってた。skydriveのころにOSインストールしたのか覚えてないけど、昔の名残なのかな。今クリーンインストールすると\onedriveになるんだろうか。

llコマンドを追加する

~/.bash_profile

alias ll='ls -la --color=auto'

を追加する。

Kodiを全画面表示から変更する

ショートカットキー\で変更できる。
Xbox oneにKodi入れる方法ないのか調べたら、「hdmi inputのところにamazon fire stick tvを挿せ」って出てきてまあそれもありかと思いました。